サイン本の部屋と申します

Title1_2
サイン本がけっこうたまったので、サイトで公開していたのですが、こちらに移行していきます。

あ
青池保子 青山南 赤瀬川原平
吾妻ひでお 荒俣宏 安野光雅
いがらしみきお 池内紀 池澤夏樹
石井崇 いしいひさいち 岩合光昭
糸井重里 伊東四朗 呉明益
ウラジミール・ソローキン
奥泉光・いとうせいこう 大竹まこと
か
加藤一二三 岸本佐知子 木村榮一
木下古栗 邱永漢
さ
サンティアーゴ・パハーレス ジャック・ルーボー
シリ・ハストヴェット
スティーヴン・ミルハウザー
な
灘本唯人、宇野亜喜良、和田誠、横尾忠則
は
バルガス=リョサ バリー・ユアグロー
平松洋子 ヒグチユウコ 深谷かおる
フリオ・リャマサーレス ポール・オースター
ま
美内すずえ みうらじゅん ミハル・アイヴァス
や
山口晃 吉村萬壱 米長邦雄
ら
ル・クレジオ 路上観察学会

 

» 続きを読む

2018年3月31日 (土)

麗しのオルタンス/ジャック・ルーボー

Jacquesroubaud1

ジャック・ルーボー

2010年3月31日 東京創元社

版元の読者プレゼントで当たりました。うれしい。



» 続きを読む

2018年2月13日 (火)

遠いと思うなアジアの時代/邱永漢

Kyueikan01

Kyueikan01_2



2012年2月13日 香港

香港に行ったときに、勉強会プラス食事会へ行きました。豪華料理だったけど、そんなにおいしくなかった。それよりHI-Qの愛読者だったので、生、邱先生に会えたのがうれしかったです。

» 続きを読む

2018年1月25日 (木)

ねにもつタイプ/岸本佐知子

Kishimotos

Kishimotos01



2007年 八重洲ブックセンター

恒例の八重洲ブックセンター サイン本フェアで、家人が購入したもよう。いつだったのかも不明でした。

» 続きを読む

2017年12月20日 (水)

隔離の島/ル・クレジオ

Leclezio

ル・クレジオ

2013年12月20日 紀伊国屋書店本店

料理教室でフランス語ができる人がいたので、家人の伝言「デビュー作から全部読んでます。らぶ(意訳)」を書いてもらい、メモに書き写した。
サイン会でメモを見せたら「アリガトゴザイマス」と言われ握手してもらい、書いたメモを持っていきました。
そして今までもらったサインの中でダントツにちっちゃかった

Le_clzio05

ちなみに今まででいちばん大きかったのは、吉野朔実さんでありました。

» 続きを読む

2017年11月23日 (木)

焼き餃子と名画座/平松洋子

Hiramatuoko1

平松洋子

2009年11月23日 青山ブックセンター本店

なぎら健壱さんとのトークショーのあとのサイン会でした。

» 続きを読む

2017年10月18日 (水)

一人の男が飛行機から飛び降りる/バリー・ユアグロー

Barryy1

バルー・ユアグロー


2003年10月18日 青山ブックセンター本店

任侠映画にキタノ映画にジョン・ウー好き。トワイライト・ゾーンやらなにやら大好きらしい。あとがきにもあったパフォーマンスは、朗読というにはあまりにも芝居っぽく、それにあわせて柴田さんも一所懸命芝居っぽくしていたのがおもしろかった。本人のサイトには「セックスの哀しみ」の監督・主演映画が公開されているようです。

» 続きを読む

2017年10月 8日 (日)

親衛隊士の日/ウラジミール・ソローキン

Solokin01_2

ソローキン


2013年10月8日 紀伊國屋書店新宿南店

以前、客員教授として吉祥寺に住んでいたソローキンさん、大変濃いトークショーでありました。サインがもらえるとは思ってもみなかったので、とてもうれしい。

» 続きを読む

2017年9月23日 (土)

The Book of Illusion/ポール・オースター

Auster12



2002年9月23日 92nd Street y

2002年にニューヨークへ行きました。ちょうどその時に92nd Street yにてオースターのインタビュー、朗読のイベントがあったので、行って来ました。
Q&Aが$12、朗読が$16。オースターは本の紹介などの写真より老けて太ったようです。今回の情報を教えていただいた新元さんによると声も低くなったそうです。そしてでかかった。客層はティーンエイジャーから老人まで、アジア系がちらほら、ほとんどはアングロサクソン系でしょうか。
インタビューはこれまでの本の解説にあったような内容ではなかったかと思います。「幽霊たち」の作成エピソード、「スモーク」の制作について、など。
そして朗読は新作「ブックオブイリュージョンズ」の第1章の32ページ分。随分練習したのでしょう。2,3度しか間違えませんでした。すごいもんです。内容はわからんですが、映画のタイトルとか本のタイトルとか出ていました。途中で何度か笑いがありました。
そしてサイン会ですが、別室でワインとか配られ、半分パーティみたい。
名前を書いてくれといったら「Put own my name」といわれてしまいました。

» 続きを読む

目かくし/シリ・ハストヴェット

Shirih1

シリ・ハストヴェット


2002年9月23日 92nd Street y

オースターのイヴェントでもらいました。恐らく来るだろうと踏んで日本からこの本を持ってきました。よかったー。わりと早めに来たので彼らのふたりがやってくるところを見たのですが、オースターもでかかったですが、シリはさらにでかかった。そして、スリム。黒の上下のパンツスーツでさっそうと歩いてました。
 オースターのサイン会最中に、新元さんを介してサインをしてもらいました。ほんとにありがとうございました。ちなみに、オースターの小説に出てくる中華料理店、「ムーンパレス」は本書にも登場しますが、すでにありません。あったら、撮ってきたのだが。

» 続きを読む

2017年9月 1日 (金)

昭和の東京/路上観察学会

Rojo

Rojo02
2009年9月 八重洲ブックセンター

八重洲ブックセンターの大規模サイン本フェア。村上春樹もあったようだが、当日夜に行った時点では1冊もなかった。1冊しか読んでないのでいいけど。欲しかったの井上ひさしは残っていたが、本が高くてあきらめました。

» 続きを読む

«将棋名人血風録/加藤一二三

フォト
無料ブログはココログ
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28